キャッシングのための作りやすいクレジットカード

キャッシングのための作りやすいクレジットカード

クレジットカードでのatmキャッシングの画像

キャッシングをしたいのでクレジットカードを作りたい、
できれば、審査に比較的通りやすくて、作りやすいクレジットカードを探している、
という方もいらっしゃるかと思います。

しかし、ショッピングに使いたい、キャッシングをしたい、という目的が違っても、
作りやすいクレジットカードは変わりません。

クレジットカードを申し込んだ方が、
ショッピングに使いたいのか、キャッシングで使いたいのか、
クレジットカード会社側には分からないからです。

ですから、クレジットカード会社は、カード申し込み時に記入された情報を元に、淡々と審査をするということに変わりはありません。

したがって、キャッシングのためにクレジットカードを作りたい方にも、作りやすいクレジットカードとしてご紹介できるのは、「Yahoo! JAPANカード」「イオンカード」「セゾンカード・インターナショナル」ということになります。

ただ、収入がそれほど多くない方などは、キャッシング枠が付いても、利用可能枠は低く設定すされる可能性が大です。

また、過去に、クレジットカードや各種ローン等の支払いで滞納や延滞をされたことがある方は、キャッシング枠を希望されても枠が設定されない、あるいはクレジットカード審査そのものが通らないという可能性が大です。

それに、クレジットカードの審査に通るようでしたら、カードローンや消費者金融などのフリーローンの審査に通るでしょうから、そちらに申し込む方が得策とも言えます。

なぜなら、クレジットカードのキャッシングの金利より、カードローンなどフリーローンの金利の方が低い場合が多いですし、融資可能枠も大きいからです。

現在、日銀がマイナス金利政策を取っているので、金融機関は利益を上げづらい状況にあり、カードローンやフリーローンの利用拡大へ力を入れています。

金利を下げ、融資枠を拡大させています。

銀行がカードローンやフリーローンのテレビCM放映を多くしているのは、こういう背景があるからです。カードローンやフリーローンを利用してもらって利益を上げたいのです。

したがって、銀行や消費者金融などのカードローンやフリーローンは、現在、借りやすい状況にあるのです。

ですから、キャッシング(お金を借りる)目的でクレジットカードを作ろうかと検討されているのでしたら、クレジットカードより金利が低く融資額が大きい銀行や消費者金融のカードローンやフリーローンへ申し込むのが得策と言えます。
●JCBカードのキャッシングリボの利息 : 15.00〜18.00%
●三井住友銀行グループ・プロミスのフリーキャッシング利息 : 4.5%〜17.8% 融資額最高500万円