海外旅行用プリペイドカード(クレジット機能付き)

海外旅行ならマネパカードという選択も



海外旅行へ行くのにどうしてもクレジットカードを作りたい。
でも、審査に通るかどうか心配だという方は、『マネパカード』というプリペイドカードという選択もおすすめです。

プリペイドカードなので審査はありません
15歳以上なら、誰でも申し込めます。ネットで申し込み、最短5分で完了です。
もちろん年会費は無料です。

クレジットカードの国際ブランドの一つである『マスターカード(Master Card)』ブランドが付いたプリペイドカードなので、ほぼ世界中でクレジットカードと同様に使うことができます。もちろん、日本国内でもクレジットカードが使えるお店なら、マネパカードでお支払できます。

海外でのショッピングや飲食時の支払いはもちろんのこと、ATMで現地通貨での現金引き出しもできます。

さらに、ほとんどのクレジットカードでは「為替手数料」「海外事務手数料」などの名称で、利用額の1.6%程度が手数料等のコストとして加算されるのですが、マネパカードは、この手数料等のコストが実質半額なのでお得です。大きな金額を使えば使うほど手数料も大きくなりますので、その手数料が半額になるのはかなり嬉しい電です。

ただ、プリペイドカードですので、事前にお金を入金しておく必要があり、入金した範囲内での利用となります。
チャージさえしておけば外貨の買物では1回約80万円、1日100万円まで、日本での買物は1月50万円まで利用いただけます。
マネパカードは、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円の6通貨をチャージすることができます。

海外旅行でクレジットカードを使うと、カード情報を盗まれて不正利用されたという例も多いですから、そういう被害を心配される方にも、『マネパカード』という海外旅行専用のプリペイドカードがおすすめです。

マネパカードは諸費用が日本最安

他の海外プリペイドカードは、入会金、年会費、両替手数料、チャージ手数料、ショッピング決済手数料など各種手数料が必要になる場合が多いのですが、マネパカードでは入会金、年会費、チャージ手数料、ショッピング決済手数料などがかからないのでとってもお得です。

余った外貨は手数料0円で国内て使える

海外旅行先で両替した外貨が使いきれなかったということが必ずと言っていいほどありますが、マネパカードなら使いきれなかった外貨も日本国内で使えます。

しかも、余った外貨を日本円に再両替する場合の手数料相当額はなんと0円です。

日本円に両替したあとマネパカードに再チャージすれば、国内で使えるのです。

国内利用は1%キャッシュバックに

マネパカードを日本国内で利用した分には、通常でも1%がキャッシュバックされます。

さらに、マネパのFX口座を持っているだけで1.2%になり、マネパで月間100万通貨以上のFX取引を行うと、翌月はキャッシュバック率が1.5%になります。

マネパカードを発行する株式会社マネーパートナーズは、FX取引口座を提供する会社なのです。

マネパカードの申し込みとさらに詳しい情報は公式サイトにてどうぞ↓